ガオル戦記

ガオルとは、山形弁で弱る・疲れきるという意味
自転車であちこち走り、七転八倒する様を書いていきます

ラツェ

今日はラツェまで自転車で4600mの峠を越えた。
4600mともなると心肺の負担は半端ない。
そしてラツェの町自体が標高4000m。
富士山より高いとこに泊まるわけだ。

明日はいよいよ最高標高地点5200mを越えてヒマラヤの入り口ニュウテンリまで行く。
なるようになるさ。

IMG_6197
IMG_6195


シガツェ

今日はラサからシガツェまで車+自転車で移動。
IMG_6187

まだまだ高地順応と足慣らしは続いているみたいだ。
これから段々ときつくなるらしい。

IMG_6186

ラサ三日目

今日も高地順応を兼ねて終日ラサ観光。
それにしてもこのホテルからの眺めは、中国国旗越しにポタラ宮を遠望するという皮肉に満ちたもの。
ラサの街中は公安警察がうようよ。しょっちゅうパスポートチェックがある厳重さ。
この街は政治と宗教の街であることを改めて実感す。
いよいよ明日から西に向けて出発する。

IMG_6184

ラサ二日目

今日は軽くラサをサイクリング。これからの練習ということで標高差150mくらいの坂を登ったが、やはりきつい。負荷をかけると急にガクッと脚が止まる。大丈夫かなぁ。
とにかく日本から持ち込んだ風邪を治さなくては。
IMG_6159
IMG_6161
IMG_6162

ラサ

チベットの首都ラサに着きました。チベット仏教の総本山であり、また非常に政治的な場所です。
ここで高地順応を兼ねて3泊します。
宿はやたら派手ですが快適です。
少ない酸素を補うため深呼吸を永遠に続けなければならず、まだ何もしてないのに疲れました。
IMG_6142
IMG_6156
IMG_6157

カテゴリー
  • ライブドアブログ