ガオル戦記

ガオルとは、山形弁で弱る・疲れきるという意味
自転車であちこち走り、七転八倒する様を書いていきます

2014年01月

BRM126宇都宮200km牛久

AJ宇都宮の200kmブルベ牛久発に行ってきた。

前回の曽我梅林のあまりの情けなさを優子から馬鹿にされて以来、多少反省した。

もう少し巡航速度を上げなければ話にならん。


ということで前日土曜日にこんな所やあんな所を走り回った。
 

P1000819
 












P1000823













P1000828













P1000830












あれーーー!?

出張で仕事してたんじゃないのぉぉぉぉぉ?


しーーーーーーーー!

優子、声が大きい。

そ、それは、出張だから、仕事はしたけんど、しからば土曜に自由時間をとっても大きな罪になるとは言えないのではないかと推察するに、ど、どうだろう?


仕事の出張とブルベ遠征を重ねて旅費を浮かしたのね?


ばばばばば・・・、こ、声が大きいって。

誰がどこで聞いてるか分かんないんだから。


ずるがしこーーい。


シャーラップ!!!


ということで、なんだかんだで200km走ってしまい、図らずも連日200kmの練習となってしまった。


それでもばっきーさん達なんか正月から400km走っているし、よっしーさんだって連日200kmをすでに経験している。

(アキレス腱の痛み治ったぁ?)

自分だって、来るべき夏にそなえて頑張らねば。


予報では朝のうち雨が残るとのことだったが、晴れの女神「しほ」さんが参加してくれたお陰で、雲ひとつ無い日本晴。まめてる様ありがとう!

IMG_1043
 













さっそくしほさんと師匠のなおきさんにご挨拶。

お二人の師弟コンビとは去年の埼玉300霞ヶ浦以来。

しかし実際にお話するのは初めて。


なおきさんから拙ブログ見てますよと言われ、大変恐縮してしまった。

こんなスチャラカブログでも、見てくれる人いるんだよね。


このスタート地点の大野屋は、2年前初めてのブルベBRM226宇都宮200のスタート地点。

事情があって残念ながら営業を停止するとのこと。

記念に今期から代表を努められる「へばな」さんと記念写真。
 

IMG_1044














へばなさんは初代ママチャリの達人として有名なお方。

去年の夏、宇都宮600の試走で、雨の浄土平と稲子峠を越え上山の凶悪”なでらまん農道”に来られた所を励ましのお声をかけさせていただいた。

IMG_0688 














雨の中、考えられないような山岳コースを300kmも走ってこられたお姿に感動してしまい、涙ぐんでしまったことを思い出す。


さて、ウェーブで7時5分にスタート。

皆さん、速い速い。

いつもの如く次々と抜かされていく。

なんとか脚が合うかと思った女性にもちぎられ結局一人旅。
 

P1000834














いつもの予定調和の光景なので悔しくもなんともない。

向かい風の中気楽に心拍130、速度20km~23kmで巡航。


そしてついに7時10分スタートのなおきさん・しほさん達の4連結トレインにも豪快に抜かれてしまった。

見る見るうちに遠ざかる亀太郎のピンクのジャージ。


その時自分の心のなかにある化学変化が起きた。

自分に対する激しい怒りが心の中に渦巻いたのだ。


ちきしょー!


猛然とダンシングでもがいて追いつき、しほさんの後ろにつく。

何としても付いて行きたかった。

安全に調整して完走をめざす、今までのひ弱な自分に嫌気がさしていたのだ。


しかし、そうは言ってもやはり速い。

向かい風の中、時速25km~30kmのペースだ。


あっというまに自分の心拍は150を越してしまう。

苦しいし、辛い。

でも、久しぶりに沸き起こった暴力的な男気とでもいうような感情に身を任せ、心のなかで、ちきしょー・ちきしょーと叫びながら、それでも付いて行った。


それにしても、しほさんのフォームが美しい。

去年の埼玉300で初めてお会いした時は長い脚を持て余し気味に少し上半身が揺れていたように記憶していたが、今回では上半身が安定しててびくともしない。

それに脚がバイクに対して完全にスクエアに、そして高ケイデンスで綺麗に回っている。

「これはこの娘はこれから恐ろしく速くなるなぁ」
 

P1000835














そんなことを思いながら、限界が近づいてきてもう駄目かなと思ったその時、トレインはコンビニの中に吸い込まれていった。

えっ?休憩?助かった、なんて思ったが何の事はない51.2kmのPC1だった。


「えっここPCですか?付いて行くのに精一杯で分からなかった」と言ってなおきさんから呆れられてしまった。


9時29分着なので、自分ではありえないほど速いペースだ。


なんだか興奮状態のまま、おにぎりとコーラを買い、食べながらトイレ待ち列に並ぶ。

弱者が経験で身につけた最短コンビニ休憩の術だ。


そして何かに追われるように単独でPC1を出る。


しかし向かい風の中の単独行はやはり辛い。

結局巡航速度は20km/h程度に落ちてしまう。


それでも1時間ぐらいは一人で苦しんでいたのだが、ちょうどその時抜かされたカップルの脚が合いそうなので付かせてもらった。


P1000836














あのさあ、女子の後ろばかりストーカーしてない?

このエロおやじ!


し、失礼な!

ば、馬鹿なこと言うなよ、優子。

けっしてそんな邪な気持ちはないって。

それに少し離れてペースを作ってもらっていたんだ。


そしていつのまにかそのカップルも抜かしてしまい、折り返し地点のPC2宇都宮サイクリングセンターに12時12分着。


ここではいつも芝生で寝っ転がってストレッチをすることにしている。

それでも体が冷えないように15分位の休憩にとどめてスタート。


寒気が降りてきて風も強まってきた。

ここからは追い風のダウンヒル、ボーナスステージだ。


30km/hから40km/hで苦もなく巡航できる。

いけ~!飛ばせ・飛ばせ!今飛ばさないでいつ飛ばすのだ、いけ~!


そして下りが終わり、風も横風となり時には向かい風も混じるようになって急に疲れが現れてきた。

気持ちも続かず、禁断のPC以外のコンビニ休憩もたっぷりしてしまう始末。


よたよたと153km地点のPC3に辿り着いたのは14時28分。


コントロールポイントと書かれたテントに用意してあった椅子にもたれ、ああもう疲れちゃったなぁ、後は適当に流せばいいかなんて思っていた時、気付いた!


このペースって、もしかして10時間を切れるんじゃない?

嘘!夢の9時間台?

いや、頑張ればありえる!!!


よっしゃあーーーー!!


とにかく取るものもとりあえずスタート。

風は横風が多いが平坦で信号もなく、頑張ればスピードに乗せることが出来る。

なんとか30km/h巡航を維持しながらもがいているといつのまに髭のおっさんが後ろについてきていた。


しかし、今は脚よ折れろとばかりに飛ばすだけ、後ろなんか気にならない。

それに後ろにつくと行っても3mぐらい間を開けてくれているので紳士的な人だ。


しかし、いよいよ風が強まり疲れが貯まり、もう駄目かなペースを落とすかなというその時、信号待ちで後ろのおっさんが話しかけてきた。


「いいペースですね。一人じゃこのペース出ませんから助かってます」


そうかこんな俺でも他人の役にたっているならもう少し頑張ってみるか。

ヒィィィーーと思いながらもまた30km/h巡航に戻す。


ふと見ると心拍160を超えている。

今日は一日中150以下に下がってないぞ、死ぬんじゃないか。

止めよう止めようと思うと、まるで察したように


「これは5時前に着けますね、頑張りましょう!」


ヒィィィーー、助けてくれーーーーー

もう限界!

死ぬ死ぬ死ぬーーーーー!


「ほら、前方を見て下さい。牛久のあたり真っ黒い雲がありますよ。これは雨が降りますね。頑張りましょう。もう少しです。」


そ、そないゆうなら、あんさん前ひいたらいいがな!

と思うが前に行く気配はまったくない。


ハンガーノックだ。今日はきちんと食べてないからこんなに目の前に星が飛ぶんだ!

もう10時間なんか切るのなんてどうでもいいから助けてくれー死ぬのはいやだーー!


そしてこの髭のおっさんから逃れるように走っているうちに、いつのまにか大野屋に着いていた。

まだ明るい。

到着時刻16時55分。

9時間50分で走り抜けてしまった。


呆然としながらブルベカードを提出し、車に乗って常磐高速に乗ったあたりで体に強い震えが襲ってきた。

ハンガーノックキターーーーーー!


あわててSAであたたかい蕎麦と牛肉丼をかっこんで、命を取り戻すことが出来た。


へばなさん、宇都宮スタッフのみなさん、また宇都宮ブルベで想い出深い1ページを刻むことが出来ました。

本当にありがとうございます。

また3月2日にお世話になります。


長いぃぃぃぃぃーーーーーーー!


おう優子。


優子じゃないわよ。

ちょっと成績がいいと、こんなにあれこれ書くくせに、駄目となると「記憶に無い」だもん、ほんとに現金というか調子がいいというか、呆れるわ。


ん、まあ今回は超平坦後半追い風だらけのボーナスブルベだったからね。

みんな参考記録だなんて言っているくらいだからたいした事無いさ。


可愛くないなぁ~。

嬉しいなら嬉しいって素直に言えば?

帰りのクルマの中でず~と上機嫌で鼻歌歌っていたくせに!


ぐっ・・・・・。












BRM111R東京200曽我梅林

BRM111R東京200曽我梅林 行ってきた。


このブルベは去年も参加しており、梅と海と大都会とグルメ、見どころ食べどころいっぱいの観光コースだ。

自分のスタート時間は6時。前泊して余裕たっぷりにスタート地点である川崎市民ミュージアムに向かう。


この時は上空の寒気団が降りてきており、首都圏にしては寒い日と予想されていた。

確かに寒い。温度計は0度を示していた。


5時半スタートの人達がブリーフィングを行っていたが皆そろって寒そうに足踏みしているので、何かの体操をしているみたいで可笑しかった。


5時半発のよっしーさんとスタッフとして奮闘中のばっきーさんにご挨拶。

そしていつもツイッターで遊んでもらっているPIPIさんを探すが暗くてわからない。


6時スタートのブリーフィングの時後ろにいた男女の方が途中のグルメについて楽しそうに話していた。

グルメ?

これは、もしかしてと振り返ったらビンゴ!

PIPIさんだった。


いつも遊んでもらっているお礼を兼ねてご挨拶。


わざわざ山形くんだりから遠征しても知っている方がいるのは本当に嬉しいし、心強い。


さてブリーフィングも終わったがスタートまで20分くらいある。

これは車で来ている者の特権で、暖かい空間でうとうと。


はっと気づくと

「6時スタートの人で車検まだの方いらっしゃいませんかー?」

スタッフの方が大声で叫んでる。


しまった、寝過ごした。

慌てて車検を受けて飛び出るも、スタート1kmでミスコース、焦りながら500mほど戻る。

ブルベ初心者ぽい人が後ろについてきてしまい申し訳なかった。


大通りに出てしばらく走ったところでGPSとサイコンの全データをクリアしていないのに気づき大ショック。

以降、走行距離を知るのに一々足し算をしなければならなくなってしまう。


そして30分ほどでトイレに行きたくなり、とても68km先のPC1まで持ちそうもなく、緊急コンビニ。


さあ今度こそ頑張るぞと思ったがまたミスコース。

おまけにまた同じ初心者さんがいつのまにか付いて来ており、本当にすまなかった。


彼は、それからは警戒して50mほど距離をおくようになったので、よほど懲りたのだろう。


その頃自分は後ろの初心者さんどころではなく、今トイレ休憩したばっかりなのに、今度は重量物の軽量化について思いを馳せるようになっていた。

考えないようにするのだが、寒いはずなのに額に脂汗が浮かんでくる。


目の前に星がチカチカしだしたので、人間の尊厳を失う前にまたコンビニ休憩。

 P1000812














すっきりして再び走りだすと、6時半スタートの人達に追いつかれてしまった。

ちきしょーと思い、貧脚を棚に上げ快速トレインの最後尾にへばりつく。


速い!速い!

平地で35kmぐらい出てる。

でも軽量化のお陰か、おもったより脚が回る。

このまま私をPC1までつれてって♥

と調子の良いことを思っていたのだが、なんと驚いたことにまたトイレに行きたくなってしまい、痛恨の離脱。


老人性頻尿症だから、しょうがないのよね~、年取ると。


うるさいよ、優子。


信号峠とミスコース峠、おまけにトイレ峠に苦しめられPC1の小田原曽我梅林ミニストップに着いた時はクローズ30分前という危なさ。


ランドヌール誌の田村編集長が取材をしていたのでご挨拶。

今日の取材スタッフは男ばかり。美人スタッフの方はいらっしゃらなくて残念。


去年より1ヶ月早いから梅も咲いていない。

お義理に写真1枚を撮ってちゃっちゃとスタート。
P1000814 














・・・・・・・。

・・・・・・・。


・・・・・・・。


なによ?どうしたの、黙って?


うん、それがここからあまり記憶がないんだ。

それに写真もない。


なにそれ?


いやホント、治りかけの風邪が悪化したみたいで咳が出る出る苦しいし、顔が妙に火照って時折嫌な寒気がしてさ。


でた!得意の言い訳!


ほんとうなんだってば!

だから負荷かけないようにイーブンペースを守って走ったんだ。

苦しいし、楽しくないし、うつむいて灰色のアスファルトが過ぎるのをひたすら見ながら走ったのさ。


本当に何も覚えてないの?


断片的な記憶はあるんだけどさ。

たとえば夕暮れの湘南国際村の坂をひいこら登っている時、ジョギングの人二人に抜かされた光景とか。

そのうちの一人は明らかに爺さんで、抜かす時「ふっ」て笑いやがったんだ。


格好悪いったら。

じゃあ、グルメはしなかったの?


あさりのスープスパゲッティ食べた。


へぇ随分洒落たもの食べたのね。

どこで?鎌倉あたりの有名なイタリアン?


うんにゃ、逗子のファミマ。


コンビニかよ!

グルメもしないで結局何時に着いたの?


えーとたぶん18時半頃だと思う。


うわあ、12時間半だ!

年とともに段々遅くなるね~。


だって体調悪いし、スタート時の集中力のなさを考えると事故なくフィニッシュするのが第一目的で、とてもタイムとかを考える状況じゃなかったんだ。


ふ~ん、まあ完走を重ねることにも一定の意義はあるけど、それにしてもねぇ。


遅すぎるというのかい?


遅すぎるでしょ!


そうか、遅すぎるか。

ふぅむ、これはいっちょ努力なるものでもしてみるか?


無理だよー。

今までの人生で楽なことしかしてこなかったんだから、今さら努力なんて (笑


よーし、言ったな、みておれ!

俺は変わってやる!!


じゃ、まず最初に体重増やすの止めたら?

今年になってからもうすでに1kgも増えてるのよ。

遅い速い言う前に、その腹なんとかしなさいっ!


ぐむむむむむ。



BRM104静岡200いちご

・・・・・・・・・


えっ?

な〜に?

聞こえないってば!


あけましておめでとうございます。


い~まごろ、何言ってんだか。

今日はいったい何日だと思ってるのっ?
 

それで、なによ?


・・・・・・・


ふ~ん、わざとやってる?


いや、あの、BRM104静岡200いちご行ってきました。

 

P1000807














なにオドオドしてるの?

10時間台で走るって勇んでスタートしたんでしょ?


いや、あの渋滞が・・・

 IMG_1022














ほぅ、渋滞で遅くなったの?


いや、あの前日の渋滞が・・・

あの用賀から御殿場までの100kmで6時間もかかったから・・・


ほんと酷い渋滞だったわね、あなたの自転車と同じスピードよね。


ぐむむむ。

でも本当に疲れちゃったんだ。

山形朝4時半に出て掛川のホテルについたの夕方の6時じゃ疲れるって。


それから?


うっ、去年のXマスの頃からひいていた風邪がまだ治らず心肺が苦しくって・・・


で?

その醜く波打っているお腹も邪魔だったんじゃなくって?

IMG_1028













うううう。

こんなに優しいコースで風もなく暖かい一日だったのに

12時間8分もかかった言い訳はもうおしまい?

 P1000783














ぐぐぐぐ。


結局平均時速16km/h台ということは、なんて言い訳しようとも、これがあなたの実力ということじゃない?
 

P1000786














そんなことないさ、次こそは。


無理、無理ぃぃぃ!

100km6時間というのが貴方の実力なの!

去年の北海道600は、花ちゃんとかY田さんのお陰で偶然完走できたけど、今年1000kmとか1200kmとか挑戦するの止めたら?
 

P1000798














いや、でも、来年、ふ、フランス行きたいし・・・


それ、それ、撤回するのは今のうちよ。
 

P1000800














いや、まだ、もうちょっと、頑張ってみたい。


もうさ、悪いけど年齢的に成長する余地がないんだってば。

どんなに努力しても現状維持が精一杯のお年なんだからっ。
 

P1000809














優子ぉ、そんな、悲しいこと、言うなよぉぉ。
 


 


確かに優子の言うことが正しいのかもしれません。

それでも実力は全然違うレベルですが同じ目標を持った方ともお知り合いになれたし、仕事以外に刺激がある生活は楽しいので、年甲斐もなくと周りからもあきられながらも、もうちょっと頑張ってみます。


でも、ほんと、もうちょっと速く走れないと寝る時間がとれないよ~ 泣







カテゴリー
  • ライブドアブログ