連休前半を使って一泊二日で鳥海山に行ってきました。

まだ暗い早朝に出発。気合が入ってます!
が、しかし、寒い。
気温は2度。凍えながら宮城300のコースをトレースしながら北へ進みます。
P1000927













最上川を渡って国道47号に出るころには日も上がりやっと暖かくなってきました。
P1000936 













宮城400のPC2になるセブン-イレブンで休憩。
そしてここを右折すると、道の向こうに鳥海山が見えてきて、気持ちも高揚してきます。

P1000941 













この季節の東北は、白銀に輝く山々と桜がとても美しく、つい停まって撮影タイムです。
P1000947













不思議なことに、ここまでずっと追い風でした。
普通なら強い西からの向い風に苦しむはずなのですが、とてもラッキーでした。
ということで、予定より早く10時前には道の駅鳥海に到着。
P1000949













定番「海鮮丼」!
¥1,250 でお値段なりの価値でした。
IMG_1177













さあ、いよいよここを右折すると鳥海ブルーライン。
海抜0mから1,100mの鉾立てまで約20kmの山岳道路で25日に冬季閉鎖が解けたばかりです。
2年前に一度登ったことがあるのですが、足休めのない厳しい道だったと記憶しています。
P1000951













最初は勾配も緩やかで、鳥海と桜の対比を愛でる余裕もあったのですが・・・

P1000954













そのうち10%を超える坂が続くようになり、中間地点の駒止あたりでもう脚は売切れ状態。
しかも暑い!
身体中ビショビショになりながら、ヒーヒー登ります。
P1000956













延々と続く激坂。足休めの平坦路がないので辛い。
積雪も増えてきました。
登っているので暑い。しかし風が冷たくお腹が冷える。
こんな辛い状態の中とにかくフラフラ登ります。
P1000957













積雪も3mを越すようになり、道路標識もこんな風に雪の壁を掘って見えるようにしています。
P1000958













ああ、やっと最高地点鉾立の標識が見えてきました。
あと2kmです。
P1000965




 








雪の壁が高そうな所で記念撮影。
IMG_1178













ここからは、標高差1,100mのダウンヒルです。
体が汗で濡れているのでウインドブレーカーを着ても凍えます。

やっと日本海が見える所まで降りてきました。
ここまで雪の壁で、下界を見渡す絶景が見えなかったのです。
P1000967













宮城400のコースは、一度海沿いまで降りて、また標高500mほどの鳥海高原に向けて登るのですが、ここが一番キツかった!

鳥海山で売れきった脚にとっては、苦行以外のなにものでもありません。
しかも最初の激坂が住宅街にもかかわらず20%近い凶悪な坂!

やっとのことで登りきり風車が見えてきました。
P1000984













ここから宮城400のコースを離れ、宿の鳥海荘までは、鳥海高原の緩やかなアップダウンで行けるはず・・・

あれ?通行止め?

なんと去年の雨で花立牧場から先が土砂崩れで通れませんでした。
ということでせっかくの標高差500mを一度矢島町まで降りて、また500m登り直すことになりました。
ここ矢島町は、鳥海ヒルクライムレースで来たことがあります。
P1000970













もうあとちょっとで、宿について温泉に入ってビールが飲める・・それだけを楽しみにここまで頑張ってきた身には、突然の500mヒルクライムの追加は厳しかったです。

それでもなんとか鳥海荘に到着。

部屋からは鳥海山がど〜ん!
IMG_1185













露天風呂からも、ど〜ん!
IMG_1186













これでもかというくらい鳥海山を満喫。

そして念願の温泉+ビールを満喫!
IMG_1184













次の日は同じ道を通って鳥海高原を走ります。
ということはまたもや矢島町まで降りて、辛い辛い激坂標高差500mのヒルクライム。
もう坂はお腹いっぱい、ついでに鳥海山の景色もお腹いっぱい (^^)

やっと登り切った所での花立牧場のソフトクリームをいただきます。
IMG_1187













さすがに鳥海山を登り直す元気はなく、海沿いに7号を南下し、遊佐から宮城300のコースでもある国道344号青沢峠を通って、新庄から輪行して帰宅しました。

1日目250km、二日目150km、計400kmのツーリングでした。

ちょうどその時ブルベ界では、福岡1000に日本縦断2700、それにブルベではありませんが、本州一周3500などが開催されており、それらに比べれば、二日間で400kmなんざ、子供のお遊びとしか思えません。

でも、自分なりに精一杯頑張って、とても疲れたけど充実した二日間でした。



おかしいな?

おっ優子?何がおかしいんだ?

ちょっと待って、今計算してるんだから。

えっ?また計算してるの?いいよ、そういうの。

鳥海ブルーラインの入り口までは140km、休憩入れてもなんとか平均23km/hで走れてるのね?

うん、頑張ったからね。

頑張ったって、ずっと追い風だったんでしょ。47号が追い風って滅多にないことよ。
本番は向い風で走ること想定しておかなくっちゃ。


えっ?ちょっと待って、優子。
本番て何のことだ?

本番て、BRM621宮城400に決まってるじゃない。
エントリーしたものの、完走できるかどうか不安で、試走しにいったんでしょ?


いや、それは、それだけじゃなくて、あっ、そうだったかな。

キャー!!!!

ど、どうした?

鳥海山、登って降りるだけで4時間も掛かってるっ!!

そ、それは・・・

40kmを4時間って、致命的な遅さじゃない?
いくら鳥海山までの平地で貯金作ってもここで食いつぶすわね。
それどころか、西風が吹いていたらPC3で早くもお終いよっ!


そ、そこから粘って頑張るのが、ブルベの真骨頂だから・・・

真骨頂って、PC3からPC4の40km鳥海高原もきつかったでしょ。

うっ、きつかった・・・

ちょっと、あなたじゃ無理かなぁこのコースは。

ううう

それに日光ビーフとかグランフォンド飯豊とかその前に調子に乗って山岳コースエントリーしてるんでしょ。
体壊すよ〜。


ぐぐぐ・・・

だいたい、2年前鳥海山登った時より遅くなってるって、どういうこと?

そ、それは、うん、おかしいんだよね。なんで遅くなっちゃったんだろ。
2年間たくさん走って経験してきたはずなのに。

2年間経験したといっても、2つ年もとって老化してるからね〜。

どうして女って、人の肺腑をえぐるような酷い事、平気で言えるんだろう?

えっ?何か言った?

いや、別に、何も。

とにかく去年から育てたそのデブ腹を減らすこと考えなさい!