BRM323 アタック霞ヶ浦北浦涸沼 無事完走しました~。


スタート地点の神根運動場駐車場に集まったランドヌールの面々。
 

P1000263














スタートは7時だが、いやあ2月のブレべに比べ明るく暖かくなったものだ。

あの真っ暗闇の中へ凍えながら漕ぎ出す気持ちときたら、・・・ブルブル。


この神根運動場駐車場はこれから400と600でもお世話になる場所だ。

去年のアタック日光では、雨でドロドロ状態のため、クリートがはまらなくて

大変困った。

さて、無事スタートして・・・


   ちょっとぉ、待ったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


な、なんだよ、優子。急に。


BRM323って、今日はいったい何日?


えっ?なんで?


いいから、答えなさい!


し、4月9日です。


今まで、2週間以上もほったらかしにして、何をしてたのよ?

bakkyさんなんて、その日の内にレポートしているのよっ?

そ・の・ひ。 わかる?

いまさら、あなたの小学生の絵日記みたいなの、誰も読まないって。


そんなこと言ったって、ブログなんてそもそも・・


ええい、うるさいっ!

スタートしたら亀太郎軍団の女の子達とご一緒で、バカが見栄張って実力以上のことして疲れ果て霞ヶ浦付近からの逆風・急激な温度低下にすっかり体調を崩し、PC3でDNFをマジ検討するもマヤ様ご一行のお尻につかせてもらい、なんとか復活。そして17時間6分もかけて24時6分によたよたゴール、めでたし、めでたし。


P1000279 P1000286P1000289  

 

     ハイ終了ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


・・・・・。


どうしたの?また泣くの?泣きなさいよ。


あんなに、一生懸命頑張ったのに
僕の17時間がたった4行に・・・
あ、あんまりだ。


それよりもね、GOKISOホイールのインプレをしてくれって要望が複数きているのよ。

ぐだぐだブルベはいいから、GOKISO!

わかった?

GOKISOのインプレをしなさい!


はいはい、優子にはかないません。

でもね、本当にGOKISOに興味があって、検索してこのブログに辿り着いた人がいるかもしれないと思うと、結構プレッシャーなんだよね。


大丈夫よ。GOKISOのホイールに興味もつ人なんてそれなりに情報選択能力に長けている人たちだから、あなたのたわごと、そのまま信じないって。


た、たわごとって・・・

まあ、そんなものか。

でもね、自分ではGOKISOのホイールったって、一風変わったぜいたく品ぐらいに思って買ったんだよね。400km、600kmで完全にたれた時、効果があるんじゃないかって思って。


ところが今回のブルベで思いがけず、多くの方に興味を持たれてしまったので、驚いた。


「お、GOKISOじゃないですか?どうですぅ?いいですか?」

「ほぉ、これが噂のGOKISOねぇ、ふぅぅぅぅぅぅん」

「あらら、これGOKISOですよね、へぇぇこれが、へぇえ、あのGOKISO?」


でも、なんか、反応にいまいち引っかかるものを感じてしまう自分はひねくれ者か。


特にPC3のブルベなオッサンは圧巻だった。


「ほっ?ほっほ、これもしかしてGOKISO?」


「ええ、そうです」


「ほっほう、バブルだねぇ」


         バブルって何? 
 

バブルってどういう意味?

無駄に金を使っているっていう意味?

あ~あ、こんなものに金使っちゃって、オレはいらないけどちょっと興味はあるぜ

ぐらいの意味?


ねぇ、ねぇ、◯ちゃんねるのブルベ板でGOKISO祭りやってるよぉ。


あっ、本当だ。


面白いから書き込んじゃお♪


やめなさい!!絶対ダメ!


なんでよ?


10年前、我が山形のプロサッカーチームの監督が、巨乳アナと不倫事件を起こしたとき、当時の掲示版で日本中の巨乳愛好者と真っ向から戦って消耗しきった経験から言っているんだ。

あれにかかわってはいけない。


は~い、わかりましたっ。


まあ、とにかく感想を述べると


平地、下りの空走(ペダルを止めている状態)は無敵。

トレインの中にいると頻繁にブレーキをかけなくてはならないのでむしろストレスになるくらい。

しかし、それが速さに繋がるのかどうかは、わからん。


向かい風及び上りは、正直言ってわからん。

上りは回転がいいので、速度が遅くなっても回すペダリングが出来るのが強みか。


ハブのサスペンション効果は、わからん。

しかし、自分の今のスペックは、スペシャのルーベプロ・GP4000S 25C・R-AIR・スペシャのGel入りサドルという超楽チン仕様だから、GOKISO効果が分かりにくかったのかも。


しかし、300km走った後、今年のブルベの中ではもっとも体の被害が少なかった。

脚、首、肩、全部がこり・疲労が少なかった。

特に翌日の脚の張りは皆無だったのには驚いた。

まあ、BRM323が超平地のせいもあるのかもしれないが。


付属のコルクのブレーキシューがやたら減る。

新品のシューでも雨の600kmがもつとは思えない。

だから、スイストップのブラックプリンスを買ってしまった。また散財だ。


結論としては、相当速いアスリートの人がこのホイールでなお速くなるのかは、自分にはわからない。

しかし、自分ぐらいの貧脚速度では、楽しようと思ったらとことん楽に走れるホイールだと思う。

脚が売り切れた時、つりそうな時、ちょっとペダルを漕いで、あとは空走で凌ぐような走りでも結構な巡航速度を保てると思う。


600kmブルベで、400km程走った深夜。

なだらかな上り30kmと、獲得標高500mほどの峠を一つ越えた後なだらかな下り30km先にPCがある。

しかし、とっくに脚は売り切れている。それだけでなく首も肩も体幹も疲れきっていて自転車の上に乗っているのが精一杯。

あっ、雨が降ってきた。あたりが濡れて休むのにも休めない。

はぁぁ、なんだか何もかも疲れちゃったなぁ・・・・


こんなシチュエーションで、このGOKISOホイールは真価を発揮してくれそうな気がする。


ふぅぅぅん、なんだかなぁ、あなた特有の後ろ向きなインプレよねぇ。

一生懸命開発した近藤機械製作所の人が見たら、がっかりするわよ。


いやだってしょうがないよ。その人の器を超えてのインプレなんて不可能なんだし。


そもそもさ、ブルベの400kmと600kmが怖いのは分かるけど、お金で解決しようとする心構えが浅ましいのよね。

最近、イギリスだのアメリカだのから、狂ったように買い物してるみたいだけど、大丈夫?


だって怖いから、最善の準備をつくすんじゃないか。


物にばっかり頼らないで、ご自分のエンジン、脚を鍛えなさいよ。

ここのところ、雨だの花粉だのPM2.5だの台風並みの低気圧だの北朝鮮のミサイルだの、言い訳ばっかりでちっとも走ってないじゃない。


うう、だってちょっとやそっと走っても、ちっとも速くならないからつまらないんだ。


ほーーーんとに、だめな奴っ。


ところで優子?


なによ、改まって。


こないだ、大枚はたいて買ってあげたポテンザの調子はどうだい?


高いものは、やっぱりそれだけのことはあるわよね~。