アタック真壁城行ってきたどーーーっ!

やっとブログ書く気になったんだ?
ほ〜んとブログもブルベもいつもギリギリ隊なんだからっ! 

 うっ、と、とにかくスタート地点は入間の豊水橋下。
ここは去年アタック小田原城のスタート地点で1年ぶり。
スタートは7時。気温は0度。

そして去年北海道で一緒だった花ちゃんことよっしーさんと久しぶりに会えた。
もう一人、去年よっしーさんと一緒に浄土平を登ったさくらんぼさんもエントリーしているはずだが、急にご家族の不幸があったみたいで、やはりDNSらしい。残念。

よっしーさんは亀太郎の男性二人と走るみたいで、孤独を愛する自分は「道中どこかで会いましょう」と格好をつけてスタートしようとするも、よっしーさんの「一緒に走りましょうよ」の一言でキャイ~ンと尾っぽを振ってご一緒させていただくことにした。

先頭を引くのは亀太郎ジローさん。方向音痴のジローと呼ばれているらしいが、とんでもない。1日正確なルート案内で我々を引っ張ってくれた。

その後ろは亀太郎代表?の旦那さん。3週間ぶりの自転車だと謙遜していたが、速い速い。
もっとスピードを出したくてたまらない風情だったが、貧脚が一緒ではそれもままならず、申し訳ありませんでした。
P1000870













で、自分の前はよっしーさん。
北海道以来で懐かしいーーー!
感動の大雪600をまた思い出してしまったぜ。

ま〜た女子のお尻をおっかけてんじゃん、このエロオヤジ!

た、たまたまだって、ほんと、ほんとだってばぁ、優子。

順調に52km先のミニストップ大利根店に9:45分頃到着。
よっしーさんはお腹が減ったのか大量買い。
若さって凄い!
IMG_1104













そして自分もよっしーさんも、北海道の時より一回り人間が大きくなったような気がする。

それって太ったっていうことでしょっ?

これっ!優子!め、めっそうもない。
ぼ、僕の勘違いだよ。

そして嬉しいハプニングが。
残念ながらDNSだったさくらんぼさんが突然現れて、真壁まで一緒に走ってくれることに。


この方は正統派ローディー。
自分のような我流よたよたブル兵衛とは血統が違う。
浄土平では、笑ってしまうくらい離されてしまい、大変待たせてしまった。

初ブルベがDNSで可愛そうだったが、あんなに速い女子がまた一人ブルベ界に参入してくるのは、嬉しいような、困ったような。

といってる側から、8時スタートのとんでもなく速い女子に抜かれる。
冬でもしっかり日に焼けてる方で、その勇姿はどこのブルベに行っても見かける有名な方だ。

あ、知ってる。夏に裸同然で走っている人でしょ?

こ、これっ優子!タンクトップと言いなさい!

自分としては良いペースでPC2折り返し地点のりんりんロード真壁に到着。
12時半頃か。
みんなで記念写真。
写真









真壁で有名なコロッケ屋さんでメンチカツを2個食べて、近くのセブン-イレブンで昼食をとって、さあ、これから後半戦。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・また始まった。

・・・・

また例によって記憶がないって言うんでしょ?
芸がないというか情けないというか。


 だ、だって・・・

はい、はい、ぼくちゃん大変だったね〜。
今度はどうしちゃったのぉ? 

コロッケが消化してくれなくて吐き気がだんだん強まって、そのうち体に力が入らなくなって・・・それで、みなさんに体調不調でついていけないから先に行ってと言って、そして一人ぼっちになって・・・ 。

コロッケぐらいで、弱っ!

だって本当にペダル漕げなくなって、すすきが密集している空き地に緊急停車。
それで草の上に横になって、少し吐いた後、目をつぶって深呼吸したんだ。

でもなんか臭い。
獣の糞のような強烈な臭気が鼻をつく。
よく見ると草の上と思ったのだが、黒い濡れた土が露出しててその土自体もヘドロのような匂いがする。その上、洗剤の容器とか得体のしれないゴムの物体とか、ありとあらゆるゴミが散乱している。

きったねーーーー!
そんなとこに横になったの?

だって背に腹はかえられないんだもの、しょうがないさ。
いつものように非常食を食べて深呼吸を繰り返すうちに寝てしまったらしい。

うわあ、信じられない!

そんなこと言うけど優子。ちゃんとしたところの奥様が、雨の中道端でうずくまって寝るのがブルベというものなんだよ。僕なんてまだまだ駆け出しさ。

どのくらい寝たのかわからないが、何か異様な気配を感じて目を覚ますと、その悪魔の様な邪悪な姿をしたカラスが、何羽いただろう、50か100か、とにかく大量のカラスが電線や杭や、自分を取り囲むように留まってギャアスカ叫んでいる。

こわーーーい!

ちょっと待てい。
僕はまだ生きている!
お前らに喰われてたまるもんか!

ということで、よたつきながらもその場を去って、また走りだした。

しかし、少し良くなったがまだ20kmも出すことが出来ない。
これは皆とっくに行ってしまっただろうなと思ったら、先の名店ぽいお菓子屋さんで皆さんにこやかにお菓子を食べてる。

グルメじゃああああ!

とにかく亀太郎の方々は、グルメに対する根性が半端ではない。
どのように走るかより、何を食べるのかに情熱を傾ける傾向がある。
ま、それも余裕のなせるわざかもしれないのだが。

また4人のトレイン再びと思ったのだが、やはりついていけない。
1m、5m、10mと離され、またロンリーおじさんとなってしまった。

そして反対車線に手を振りながらすんごいスピードで近づいてくるローディーが・・・

さくらんぼさんだ。

皆を見送って帰るところらしい。

「頑張ってくださーーい!!!」

元気を貰って少し巡航速度もあがったような気がした。
そしてPC3に着くと、まだ亀太郎のみなさんは休憩中だった。

間に合ったぁ。

そしてここからは、よっしーさんの痛めていたアキレス腱の具合が悪くなったので、ゆっくりと進むことになり、なんとかついていけるようになった。

P1000873













ゴールはもう真っ暗。
19時半頃か。
記録は12時間41分。

今回も色々な人に助けられて完走することができた。

オダックス埼玉のスタッフのみなさん、ありがとうございました。
今年も豚汁、たいへん美味しゅうございました。
また、アタック東照宮でお世話になります。

亀太郎にみなさん。こんな貧脚・体調不良の自分を見捨てず完走させていただきまして、ありがとうございました。

いっつも毎回なんだかんだとあるね〜。

でもなんとか復活して完走する粘り強さが僕の持ち味だんだから。

へ〜、そうなんだ。持ち味ね〜。

そうともさ。

じゃあさ、明日から行くBRM302宇都宮200茂木なんだけどさ。

な、なんだよ。

天気予報では、気温最高8度・最低−2度、降水確率70%、雪混じりとなってるんだけどさー。
その粘り強さとやらで、頑張ってきてね〜!


えっ!?
それ本当?
うわっ!マジじゃん!
えぇぇぇぇーーーーーーーーーーー!!!
雪ーーーーーーーーーーーーーーー!!!